HOME > 生活創造建築家 タナベアツシのブログ > アーカイブ > 建築のお仕事

生活創造建築家 タナベアツシのブログ 建築のお仕事

鉛筆で描いてます。

久々に一点透視法 手書き鉛筆プレゼンだー
肩こるけど楽しい
 CGはイメージが一人歩きしちゃうので
好きじゃないわー やっぱり。
181123-1.jpg

キッチン大改修②

都内某所 邸宅内 LDK部分のリノベーション
無事に完工デス!
40年近く使っていたキッチン(当時は立派なもの)を全て交換
白 グレー を基調に シンプルな
ダイニングキッチン空間になりました。
181030-1.jpg
しかもレイアウトを見直し 使いやすく。
181030-3.jpg

181030-2.jpg
フローリングはオーク材グレー塗装ヘリンボーン、
壁は割れにくい左官で仕上げ
家具 照明器具は イタリアデザインを取り入れてみました。
181030-5.jpg
テーブルはセラミック製で 質感がとても良いです。
181030-4.jpg

スケルトンリノベーション

6月にお引渡ししました都内某所 
鉄骨戸建てスケルトンリノベーション 
各業者さん竣工図がまとまり、
先日クライアントにお渡しいたしました。
181023-1.jpg

181023-2.jpg

181023-3.jpg
大きな改修工事だったので、
各業者専門家にいろいろ相談し、
知恵を出してもらったお蔭で、
結果素晴らしいお家ができあがりました。
担当営業のTさんを囲み、
私設計者 施工業者 防水 キッチン
全館空調 インテリアコーディネーター 浴室 
各業者さんと先日ようやく打ち上げ!でした。
お疲れ様でした!素敵な毎日をお過ごしいただけます事を。

マンションリノベーション~大田区~

都内大田区某所 
マンションスケルトンリノベーション
売却物件 完成しましたー!
181019-1.jpg
最上階で勾配屋根を活かし、
天井の高いエントランス 
181019-4.jpg
LDKを実現しました。55㎡とコンパクトながら、
2ベッドルーム+書斎がついた
181019-3.jpg
広く使いやすく住めそうな住戸に改装しました。
アカシアという暖かい無垢材を使用した迫力ある質感。
明るくて風通しも良いです。
181019-2.jpg
良い方に見つけていただき、
快適に住んでいただけることを願ってます!

照明デザインやってます!

クラシックなシャンデリアがかかっていました
お客様の吹き抜けエントランス モダンにされたい ということで
イタリアの照明器具 LCI社製のペンダントに交換いたしました。
アクリルのツブツブを固めて球状に成形したシェードは意外に軽く
光の反射も上品で すごく雰囲気が変わりました。
181015-2.jpg

181015-1.jpg
お家の照明デザインもやってます弊所でした!

キッチン大改修

地元でお世話になっています
ワインのお友達(といっていいのか?人生の大先輩)
ご自宅の一番大事なリビングダイニングキッチン エリアを
大改装中デス。
輸入キッチン 国産メーカーと色々当たりましたが
最終的には家具屋さんに一から作ってもらうことにしました。

181008-1.jpg

181008-2.jpg

181008-3.jpg
世界に一つだけしかないキッチンの誕生!
併せてフローリングや家具も一新。
今月末の竣工が楽しみです!

手書きのプレゼン

いまだに初回プレゼンは紙と鉛筆と色鉛筆でやってます
アナログ設計事務所です笑 CGやVRやAiも良いけど
最初のアイデアはやっぱり手書きでお客さんと意思共有する方が
断然良いと思っているし 仕事してて楽しいです。
180923.jpg

マンションリフォーム

都内の新しい改修物件 スケルトンリフォームです。
概ね解体完了。
 最上階 風通し、見晴らし良く、
天井が屋根勾配になっているので
この特徴を生かすデザインにしたいと思います!
 本当に暑いので 気をつけて工事をしていただきたいと思います。
180731-1.jpg

180731-2.jpg

180731-3.jpg

180731-4.jpg

別冊住まいの設計

昨日7/19 発売の
扶桑社 別冊住まいの設計
マンションリノベーションアイデアブック best48 に
弊所設計の物件が掲載されました。
ご興味のある方は是非!
180720-1.jpg

ノーチNoci

アンジェラが 隣町のノーチNociに
新しく和食屋さんができたから行こう!というので乗ってみましたところ、
180623-8.jpg
新たにインテリアデザイナー ジュエリーデザイナーご夫婦と仲間になりました。
彼らはかなりの親日家!
 食事の方は 最初から最後まで生魚で
180623-4.jpg180623-5.jpg
まあアドリア海のお魚は新鮮なので美味しかったですが
和食としてはもうちょっと頑張れ というのが正直なところ。
でも日本が好き!という気持ちが伝わってきて 気持ちの良い夜になりました。
Grazie Mimmo,annalisa, Vittorio, Vito, Angela, e H姉さん!^_^
180623-3.jpg

123456

« イタリアの事 | メインページ | アーカイブ | 食べ物飲み物と生活 »

このページのトップへ