HOME > 生活創造建築家 タナベアツシのブログ > イタリアの事 > ついに100歳!おめでとう!

生活創造建築家 タナベアツシのブログ

< 日本建築の授業 やってきました  |  一覧へ戻る  |  アルベロベッロの町はいかに白いか? >

ついに100歳!おめでとう!

何が100歳か。 ?

実は5月13日は、私のお婆さんの100歳の誕生日。!
イタリアに連絡がないので、おそらくご存命かと(笑)




 この写真は私がイタリアに出発する前に撮ったお婆さんです。
今は足腰 頭が少々(苦笑) 弱っているので もう7,8年前から青梅の老人病院に入院中。
 でも いまでも自分でトイレに行きます。御飯もよく食べ、なんとお酒も飲みます。 ちなみに上の写真 お婆さんが飲んでいるのは”日本酒”です(驚!)。

イタリアの家族は、”そんなに長生きということは さぞ体に負担のない食事をされていたんでしょうねえ”と言ってくださいますが、 実は彼女、牛肉のステーキが一番の好物。しかもサーロイン。しかも他の家族の脂身を集めては食べてしまう。これを85歳まで繰り返している、化け物です(!)。

 月に2回は 私の父が見舞いに行き、大好きなお酒を注入しては生き返ります。この病院”好きなことはやらせてあげましょう”という素晴らしいコンセプトをお持ちの院長さんなので、持込のお弁当も お酒ですら 節度をもっていればOKなんです。

 当日はおそらく 親戚が何人か集まって お祝いしていることと思います。特にかわいがってくれた私や妻Kが出席できないのは 本当に残念です。が、今後とも少しでも長生きをしてもらいたいものです。

イタリアの家族にまみれ より家族の絆の大切さを実感している孫でした。
 

このページのトップへ