HOME > 生活創造建築家 タナベアツシのブログ > イタリアの事 > 私のメンター(=師匠) その1 ジョヴァンニ氏

生活創造建築家 タナベアツシのブログ

< 本日3/17 新規サイトに刷新です。  |  一覧へ戻る  |  私のメンター(=師匠)その2 ミケーレ ズゴッバ氏 >

私のメンター(=師匠) その1 ジョヴァンニ氏

私のメンター(=師匠) その1 ジョヴァンニ氏 今 細々ながら住宅設計という重責なお仕事をさせていただいていますが、これでもいろいろなひとからの影響や大変なお世話になってきたのです。

私が設計者として一番大切にしていることは、”その人の本当にしたい生活を実現してみせる”ということです。

20代 とても迷っていました。ひょんなことから”そうだ 南イタリアに行こう!”と思って、一人旅に行きました。




そして 本当に偶然に 上の写真の ジョヴァンニ ヴェネツィアーノさん(建設業を営む親方 工事の方ですね)にお会いしました。
彼が本当に町の人に親身になって工事を進める姿に感銘を受けました。
そのころの私の迷いって、どういった姿勢で建築業に向き合っていこうか ということだったんでしょうね。
彼は私の迷いを一瞬で拭い去ってくれました。
今では勝手に人生の師匠だと思ってます。

世界遺産である アルベロベッロ町の教会改修や民家改修、新築物件 お店などもてがける 凄腕です。

彼はまた、今まで過ごしてきたこの街での生活スタイルをそのまま 孫に体現させて、
”暖炉の温かさ” ”皆で食べるごはんのおいしさ” ”季節の食材と健康”な ”命の大切さ”を伝えています。
写真のような民家を直しながら 皆の憩いの場を作り上げているのです。

すごいですね。 建物もすごいんですが やはり”人”が風景を作り上げているんだ。

建築 って 人の生活を 人のつなげる力を お手伝いできる重要なプロジェクトだ 
そういうことだと思います。

このページのトップへ