HOME > お客様の声 > M様からのコメント 中古マンションのセミスケルトン改修

お客様の声

< N様からのコメント ~RC造のスケルトン改修~  |  一覧へ戻る  |  K様からのコメント ~世田谷区K様邸新築工事~ >

M様からのコメント 中古マンションのセミスケルトン改修

M様からのコメント 中古マンションのセミスケルトン改修 M様より:
家族4人が住むために中古マンションを購入し、入居前に中規模リフォーム(予算400万円程度)を行いました。1回しか出来ないことなので、誰に任せるかがとても大事になります。いろいろ調べたり、最近リフォームをした友人にヒアリングをしたりして、大手建設会社のリフォーム部門と、建築士さんである田邉さんの2者に、企画案の提案をお願いすることにしました。結局、田邉さんに決め、設計から工事の完遂までおつき合いいただいたのですが、振り返ってみて次の3つの点が「田邉さんにお願いしてよかったこと」だったな、と思っています。
 M様の改修についての詳細は、以下ダイアモンドオンラインにて紹介していただきました!↓
ダイアモンドオンライン”自宅リフォームで鍛える「デザイン思考」と「考える手足」”

 第一は「複雑さの管理能力」による「いいとこ取り」ができたことです。全体の工事は工務店さんに任せながらも、作り付けのダイニングテーブルやキッチン収納は若手の家具職人さんにお願いしました。こういった複雑な役割分担が可能になったのは、田邉さんの管理能力のゆえと感じました。結果として非常に質の高い施工を、納得いくコストで実現できました。
 
第二はコスト意識の高さ、です。逆に思うかも知れませんが、設計士さんが自分で直接管理するからこそ余計な手間を減らす、工事の「種類」を減らすことを気に掛けてくれます。たとえば、私が思いつきで「洗面所の床はテラコッタとかのタイルにしたいなあ」などとつぶやくと、すかさず「そうすると左官屋さんが新たに入ることになりますから、最低10万円は掛かりますよ」と(笑)。低コスト化のための、いろいろな工夫をしていただきました。
 
 第三はもちろん、提案力の高さです。私自身、リフォームプランを相当考えてから臨みましたが、提示されたコンセプトは大きく期待を上回るものでした。特に、
 ・リビング・ダイニングとキッチンの間の壁・扉をなくしてのオープンキッチン化
 ・廊下とベッドルームのデッドスペースを寄せ集めての図書室づくり
 は、思いもかけなかった「間取り変更」提案でした。その後の、プラン実現に向けた議論相手としても、全くもって申し分ありませんでした。資材サンプルなども、田邉さんがどんどん取り寄せてくれたので、それをまた眺めながら、何度も間取り図などを修正していきました。

この声の物件はこちら


このページのトップへ